栃木県 足利市 フリースクール 保育

栃木県 足利市 フリースクール 保育 トップページ
栃木県 足利市 フリースクール 保育
NOSAPとは
名草校
チャイルド(学童保育)
山辺学童(学童保育)

栃木県 足利市 フリースクール 保育
一日の流れ
オムニバス
ブログ
写真館1(名草校)
写真館2(チャイルド)
栃木県 足利市 フリースクール 保育
ご利用者・卒業生の声
Q&A
お問い合わせ
アンケート
学校概要
栃木県 足利市 子育て NOSAP 学校案内
NOSAPとは
私達人間は自然の一部です。自然が人間社会にあるのではなく、
人間が自然の中にあるのです。
人間にとって自然がなければ生きていけないとすれば当然のように
人間の成長に自然は不可欠です。自然は私達に何も教えようとはしません。
でも自然は私達に限りなく知りたがる心を引き出してくれます。

NOSAPは「自然が教室であり先生です」を基本的な考えとし、
「自然と遊び自然に学ぶ・人と遊び人に学ぶ」をモットーに日々保育をしています。
子どもに何かを教えるのではなく、自然の中で草や花や木や生き物たちに
触れながら、子どもの持つ「自ら育とうとする力」が自然の持つ
「知りたがる心を引き出してくれる力」に助けられ、よりよい成長をしていくと確信して
います。子どもが成長していくのに大切なことはまず体験です。
自らの行動体験つまり「遊び」なのです。遊びの中で「なぜ?」「どうして?」
たくさん感じて解決していきます。
この大切な遊びが保障され「なぜ?」「どうして?」に応えてもらえる環境があれば
よい成長となります。昔から言われる「読み・書き・そろばん」もこの遊びの中で
学習するのです。そして同じことを何度も何度もすることで学習するのです。
「遊びの保障」「なぜ?どうして?」「何度も何度も」が可能な環境ならば
健全な子どもらしい子どもに育つのです。この環境こそが「学習意欲」の元なのです。

NOSAPはこのような子どもの教育のベースにフレーベルや倉橋惣三の思想がありま
す。そして人間の教育として「人はどのように生きるべきか」「なぜ学ぶのか」
「幸せの価値観とは」と言う中でどうしても必要なものとして足利が誇る足利学校の
孔子の教えである論語を入れています。
NOSAPとは名草校チャイルドクラブ山辺学童クラブ | 一日の流れオムニバスブログ写真館1
写真館2ご利用者・卒業生の声Q&Aお問い合わせアンケート学校概要


COPYRIGHT(C)2007 NPO法人 自然学校 NOSAP ALL RIGHTS RESERVED.